どれがいい?恋活アプリと婚活アプリの違いを解説!

恋活アプリと婚活アプリの違い 婚活アプリ・サイト

「婚活アプリ」「恋活アプリ」の違いって?

という人向けに、恋活アプリと婚活アプリの違いや、それぞれのおすすめアプリを紹介していきます。

 

恋活アプリと婚活アプリの違い

マッチングアプリには「恋活アプリ」と「婚活アプリ」があります。この2つには、

  • 婚活アプリ:結婚を前提としてお相手を探す
  • 恋活アプリ:恋人を探す

という目的の違いがあります。

恋活している人も、婚活している人もどちらも利用しているアプリもあります。

たくさんの人と出会いたい場合にこれらを併用するのはOKです!

しかし結婚相手を探しているのに、恋活メインのサイトを使うと、ミスマッチが起きてしまいます。

なので、恋人探しをしているなら「恋活向きのアプリ」、婚活するなら「婚活向きのアプリ」とアプリの傾向を知って使いましょう。

 

おすすめ恋活アプリ

恋活アプリは、「恋人探し」が目的なので、20代がメインのアプリが多いです。

アプリの操作性も直感的に使いやすかったり、堅苦しすぎず、若い人向けに作られているのも特徴!

「婚活となるとちょっと重い…」「真面目に相手を探しているけど、今すぐ結婚とは考えていない」という人は恋活アプリを利用しましょう!

 

タップル誕生

タップル誕生(tapple)

[table “56” not found /]

タップル誕生は「趣味でつながる」がコンセプトのマッチングアプリです。

「音楽が好き」や「お酒が好き」などのたくさんのカテゴリーがあり、自分が選んだカテゴリーからお相手を探せます。

スワイプしながらサクサク操作できて、楽しく使えるところもタップル誕生の特徴です。

累計会員数が400万人を突破している国内最大規模のサービスで、とにかくマッチングしやすいです。恋人探しをしたい人にぴったりのマッチングアプリです。

 

aocca(アオッカ)

aocca
[table “51” not found /]

aocca(アオッカ)は他の恋活マッチングアプリ・サイトと比べて「会うこと」に重視したカジュアルデーティングサービスです。

aocca(アオッカ)は「今日これから会える人」「明日会える人」も探すことができて、気軽に相手とデートしやすいところが特徴です。

「いいね!」をして、「マッチング」して、という部分がないので、かしこまりすぎずに使えるところがポイント!

 

もっと見たい人はおすすめの恋活アプリでも紹介しています。

 

おすすめ婚活アプリ

婚活アプリは「結婚を前提としてお相手を探す」ためのアプリです。

成婚退会者や、会員の結婚実績を公開していたり、「結婚」を意識したお相手探しに重点を置いているのが、婚活アプリの特徴!

婚活アプリは「真剣に結婚相手を探している」「早く結婚したい!」と思っている人は、婚活アプリを利用しましょう!

 

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び
料金年齢層
女性2,592円/月~
男性2,592円/月~
20代〜30代

ゼクシィ縁結びは、20代〜30代が中心の婚活マッチングアプリです。「ゼクシィ」というブランドの名前もあり、真剣にに結婚相手を探している会員が登録しています。

ゼクシィ縁結びには「価値観マッチング」という機能があり、結婚後を見据えた相性のいいお相手を探すことができるのが特徴です。

プロフィールで、「結婚観」や「結婚後のイメージ」なども設定できるので、この辺りもチェックして自分に合うお相手を見つけられます。

 

ブライダルネット

結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
料金年齢層
女性1,950円/月~
男性1,950円/月~
20代~30代

ブライダルネットは婚活パーティーや結婚相談所なども運営する、総合婚活サービス「株式会社IBJ」が運営している婚活サイト・アプリです。

ブライダルネットの会員の8割以上は半年以内に結婚相手を見つけたいと思っており、真剣にお相手を探している人が集まっていることがわかります。

ブライダルネットは、一人一人に担当のカウンセラーが付き、婚活の相談をすることができます。

ネット婚活でも、結婚相談所のようにアドバイスをもらえるのがブライダルネットの特徴です!

 

 

自分の目的に合ったお相手を探すためにも、「恋活アプリ」「婚活アプリ」を使い分けてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました